2022年8月末に、現在日本国内ユーザー向けのJQuakeで使用している緊急地震速報の配信サービスが終了します。そのため、JQuakeの次のメジャーアップデートでは、この代替策としてProject DM-D.S.Sサービス(有料)を利用できるようにする予定です。

このサービスは、気象庁(気象業務支援センター)の配信する情報を、WebSocket等を通じて即座に配信しており、データの受信やデータの品質において高い信頼性があります。JQuakeにおいても、このサービスを利用することで現状よりもさらに多くの情報や機能に対応させることができ、現在は十分な機能を提供できていなかった日本国外でも、日本国内と同程度の機能を利用できるようになります。

この有料サービスを利用しない場合でも、2022年8月末以降もJQuakeは無料で利用できます。ただし、データの受信には防災科学技術研究所(NIED)のみを利用することになるため、高遅延で安定性の低いデータしか受信できなくなります。

私たちJQuakeの開発チームは、今後も無料で利用できるJQuakeを提供することに全力を尽くしていきます。しかしながら、私たちの力では、今後無料でJQuakeを利用する場合にデータやサービスの品質を保証することが難しくなります。

次回のアップデートでは、Project DM-D.S.Sサービスとの連携が可能になります。また、Project DM-D.S.Sサービスにて、JQuakeに特化した特別な契約区分が月額550円で提供される予定です。この契約により、気象庁が発表するすべての緊急地震速報(訓練報を除く)、および地震・津波情報を受信できるようになります。なお、ユーザー情報はすべてProject DM-D.S.Sサービス側で管理されます。

また、Project DM-D.S.Sサービスの契約区分(telegram.earthquake: [地震・津波情報]、eew.forecast: [すべてのEEW]、eew.warning: [警報のみのEEW])を契約しているユーザーは、契約している区分に応じた機能が利用できます(eew.forecasteew.warning を二つ契約する必要はありません)。

WebSocket同時接続数の追加オプションを契約しているユーザーは、複数のJQuakeやその他のアプリケーションを同時に使用できます。なお、過払いを避けるため、eew.forecasttelegram.earthquakeの両方の契約を有効にしているユーザーは、JQuakeプランに加入することはできません。

8月30日以前
(日本国内)
8月30日以前
(日本国外)
8月30日以降
(DM-D.S.Sの利用無)
8月30日以降
(DM-D.S.Sの利用有)
各情報が発表されてから、JQuakeで受信するまでにかかる時間
緊急地震速報 初報 0.3秒から2秒 0.3秒から2秒 0.3秒から2秒 0.03秒から0.1秒
緊急地震速報 継続報及び最終報 0.3秒から2秒 0.3秒から40秒(*) 0.3秒から40秒(*) 0.03秒から0.1秒
気象庁 地震情報 5秒から1分 5秒から1分 5秒から1分 0.03秒から0.1秒
気象庁 地震情報
(Yahoo!にアクセスできない環境)
2分から5分 2分から5分 2分から5分 0.03秒から0.1秒
津波情報(津波警報等) 2分から3分 2分から3分 2分から3分 0.03秒から0.1秒
 
データの信頼性
サービスの運営にかかる保証
サービスの地理的冗長性(安定性)
 
機能
緊急地震速報
(震源の深い地震、高度な情報を除く)
深発地震(150kmより深い震源)と推定された緊急地震速報
高度な情報を含む緊急地震速報
(PLUM法 / レベル法 / IPF法(一点検知)によるもの)
PLUM法による予想を考慮した緊急地震速報の予想震度
緊急地震速報(取消報)
各観測点ごとの震度を含む地震情報
津波情報(津波警報等)が発表されている地域
各地域の津波到達予想時刻と予想される津波の高さ

(*)防災科学技術研究所(以下、NIED)から配信されている緊急地震速報は、大きな地震になるほど受信が遅れる傾向があります。 緊急地震速報(初報)の発表段階で緊急地震速報(警報)の条件に満たしていなかった場合、緊急地震速報(警報)として受信されるまでにかなりの時間がかかる場合があります。 例:

  • 2022/03/16 福島県沖の地震(M6.1, M7.4の地震の前震):緊急地震速報(警報)が発表されてから、NIEDを通じて緊急地震速報(警報)として受信するまでに34秒のラグ
  • 2022/05/22 茨城県沖の地震(M5.9):緊急地震速報(警報)が発表されてから、NIEDを通じて緊急地震速報(警報)として受信するまでに19秒のラグ
  • 2022/06/19 石川県能登地方の地震(M5.4):緊急地震速報(警報)が発表されてから、NIEDを通じて緊急地震速報(警報)として受信するまでのラグはほぼ無し(NIEDの条件における緊急地震速報(初報)としての発表だったため)
  • 2022/08/10 宗谷地方北部の地震(M5.4):緊急地震速報(警報)が発表されてから、NIEDを通じて緊急地震速報(警報)として受信するまでに16秒のラグ